グリフィスナット

この週末は近場でちょい釣りです。。。
まずは有名ポイントのシビアな魚を狙ってみることに・・・

今年は良いサイズ魚が多いみたいで、尺を越えるサイズが何匹も見えます。
過去何度となく来ているのですが、尺どころか今まで一度も魚を釣ったことが無いポイントなので、とりあえず1匹を目標に狙ってみることにしました。

魚は底付近にいるのが見えるので、まずはサイトニンフ・・・余裕のUターン。
次は鬼怒川で効果のあったファイナルインチ。こちらも寸止め。
CDCのミッジは無反応・・・
切り札の超小型フェザントテイルもUターン。
やっぱりダメかぁ。
ライズもほとんど無いためドライでは厳しそうなのですが、最後の悪あがき。
ボックスに1つだけあったグリフィスナットを投げてみることに。
すると、底に沈んでいたイワナが水面に飛び出してきます!
すごいっす!!!
でもフッキングしない・・・尺ありそうな魚も何度か出たのですが、フッキングせずに終了・・・
このフライの弱点はフッキングが悪いのと、ロングティペットだとくるくるしちゃうんですよねぇ~

なので、回転しない(であろう)グリフィスナットを試しに巻いてみたので、次回リベンジです。
あと、もう1本試したいフライがあるので、そっちも巻き巻きしないと・・・

次はお気に入りの渓。
泣き尺までのサイズが反応してくれ、とりあえず一安心であっという間に終了す。
c0214764_2224363.jpg

久々にグリフィスナットを使ってみたのですが、やっぱり反応が違いますねぇ
ちなみに、見やすいウイング付きのグリフィスナットも1本あったので投げてみましたが、本家より反応が悪かったす・・・やっぱりくるくる水面で回るのが良いのかなぁ。
[PR]