カテゴリ:県外の渓流釣行( 24 )

栃木の最終釣行がビミョーだったため、メアリーさんに無理言ってちょっとだけ釣りに行ってきました・・・山形へ。
このブログでの釣り日記もこれで最後となります。
最後の釣行は、今年イチバン?の楽しい釣りになってくれたので、ちょっと長文になってしまいました。。。

今年の県外釣行はマグロ熱もあったことから、6月の岩手遠征一度のみ・・・
もう1回くらい県外へ行きたかったので、昨年も最後に尺ヤマメさんが釣れてくれた山形へ行ってきました。
諸事情により午前中が勝負のため?早速、メインのポイントである、昨年尺ヤマメが釣れたポイントへ入ってみます!
c0214764_2115839.jpg

しかし、昨年は反応が良かったポイントも今年は全く反応はありません・・・
水量も平水で悪くないのですが、すごく新しい足跡が・・・たぶん前日あたりに入ったカンジです。
まったく反応が無いまま、釣り上がっていくと、良い流れ込みのポイントへ到着。
シーズン終了間際なのでフライの持ち合わせも少ない状況から、今年あまり出番の無かった#14フラッシャブーパラシュートを使っていましたが、自分の感覚よりややティペットが伸びてしまうカンジのため、ここ一番でミスキャスト。
ティペットが伸びきった状態でドラグがかかり気味のタイミングで大きな(たぶん)ヤマメが出てしまいました!
一瞬フッキングしたのですが、あっさりとバレちゃった・・・あー、尺ありそうだったなぁ・・・
1日釣って尺クラスのヤマメが1度出れば良い方なのに、朝イチに最初で最大のチャンスを潰してしまいました・・・
すごく悔しいっす!
そして、その後は釣り上がるも何も反応がないので、少し場所移動してみることに。

今度は同じ川のやや下流のポイントです。
橋の上から見てみると、魚の泳ぐ姿が見られるので、最近釣り人が入っていないことを期待して釣ってみることにしました。
魚の状況どおり?このポイントはしばらく釣り人が入っていないようで、釣り上がって行ってもヤマメの姿がちらほら見られます。
しかし、東北とはいえアクセスも良く、普段から釣り人も入っていると思われるため、フライを見切る魚も多数・・・
普段フライを流すのに最適と思われる流速では、ヤマメに見切られることが多いため、やや早い流れ中心を流し、フライが見づらくするようにしてみます。

速い流れは魚がフライを見つけてくれない可能性があるため、少しロングドリフト気味に、ヤマメが着いてると思われる場所の1m~1.5m上流からフライを流していきます。
ホントはもっとたくさん流したいのですが、あっしの腕ではこの距離をドリフトするのが限界なので・・・

相変わらず普通のポイントでは反応が薄いのですが、良いポイントからは底の方から上がってくるような反応がちらほら出てきました。
こんなカンジだとなお更ドリフトを長くしなくちゃならないなぁ。

自分の場合、使うフライによってティペットの長さを変えるのですが、久々に使う#14フラッシャブーパラシュートは空気抵抗が少なくターンしやすいフライだったため、自分の中での基準となる長さから30cmくらいティペットを足して釣っていくと、良いドリフトが出来た時はフッキングしてくれるようになりました!
c0214764_213470.jpg

でも、打率4割ってカンジ?
運良く釣れてくれるヤマメはどれもカッコイイ魚ばかりで、9寸サイズが何匹も反応してくれかなり満足々。。。
c0214764_2112766.jpg

ここでまた、良いポイント。
左岸側が草で覆われ流れ込みになっています。
まず、普段だったら良い流速であろう、ヒラキ付近へフライを落とすと、普通サイズがヒット。
今日の状況ではやや遅い流速でしたが君は食べる気満々だったのね。

次に本命のやや早めの流速へ(自分の中では)ロングドリフトしてます。
流芯手前のゆるい流れにひっかかり、マイナスのドラグがかかっちゃいました・・・
こんな時に大きい魚が出るもので、2度目の尺チャンスはすっぽ抜け!
う~ん。3度目に期待するしかないか・・・

そしてすぐに3度目のチャンスが!
やっぱり良い流れ込みのど真ん中。
早い流れのため、今度こそはドラグがかからないよう、逆U時ではなく、固めて落としティペットのスラックを多めにしてみます。
2度の失敗があったのでちょっと極端なくらいに固めて、リーダー+10ftのティペットのうちティペット全部を固めて落とした状況・・・
こんな固め方で(自分の中では)ロングドリフトしていたら、手前にフライラインがたまり合わせてもフッキングできない状況に。。。
そんな時に3度目の尺チャンス。
弱いフッキングのため最初のダッシュでフライが外れてしまいました・・・
c0214764_2144230.jpg

午前中ですがそろそろ上がらなければならない時間。
釣り上がるにつれ、フライへの反応に違和感が出てきたので、今度は少しサイズを落としリアルな#16ブレンドカディスを結んでみます。
そして、到着したガンガン横にある右岸側の倒木の下。
ここでも(自分の中では)ロングドリフト気味に倒木の下へ流していくと・・・4度目の正直?
ようやく上がったのは、期待していた尺ヤマメさんでした!
c0214764_2195846.jpg

フライフィッシングをしていつも思うのですが、重さのほとんど無いフライ。
フライからティペットそして軽いフライライン。
さらに、フライラインを投げるロッド。

自然相手の遊びですから、風など外的要因もたくさんあるのですが、自分に合ったバランスが少しでも違ったり、キャストのタイミングが少しでも違うと上手くスラックが入らなくてフッキングしなかったり、この遊びの楽しさは22年経った今でも、まだ変わりません。

そして、終了の時間。
いよいよ今年も終わったなぁ。

帰り道の風景には毎年いろんな気持ちにさせられますが、今年は怪我なく無事にシーズンを終了できたことに感謝々。。。
来年は父親となる責任もあるので、こんな気持ちになったのでしょうか。
c0214764_2141528.jpg

おつかれさまでした。
c0214764_2135764.jpg

[PR]
東北遠征2日目です。
前日は朝イチから釣りをしていたので、今日は朝寝坊・・・
以前から気になっていた渓へ初めて行ってみることにしました。

渓へ到着したのはAM10:30頃・・・
テキトーな場所から入ってみると、下りた場所がちょうど良いプールになっていて、早速ライズする魚を発見です!
ユスリカを食べているみたいなので、#18のぱらっとCDCにフライを変えキャストすると、すぐに反応が!
何匹か同じようなサイズが泳いでいるので、それほど大きくないと思ったのですが、サイズを測ってみると尺イワナ・・・

続けて2匹目も尺。3匹目は32cm・・・
その次は9寸サイズでしたが、さらに次のライズは35cmのイワナさん!
c0214764_20531040.jpg

まだ、尺ありそうな魚が何匹かいたのですが、さすがにフライに反応しなくなっちゃったので、今度は釣り上がってみることにしました。
c0214764_205489.jpg

水温が9度のため、流れているポイントからはほとんど反応がありません。
でも、ゆるい巻きから5匹目が!
c0214764_2056767.jpg

本日2匹目の35cm。

実釣2時間ほどでしたが、時間となったので終了です。
でも、大満足の2日目になりました!
尺10匹の大きな目標?には当たり前ですが到達しませんでしたが・・・

しかし、すごかったっす!
また、すぐにでも東北へ行きたくなっちゃいました。。。

でも、中も行かないとなぁ。
[PR]
この週末は今年初の東北遠征に行ってきました。
例年ですとGWから東北方面へ動き始めるのですが、今年はなかなか行けずようやくの初遠征です!
イワナ好きのあっしとしては、尺イワナさんを釣りたいので、とりあえず目標だけは大きく無理は承知で尺イワナさん10匹(笑)

で、1日目。
毎年来ている大好きなO川。
昨年も2匹の尺さんにお会いできた場所です。
今年もいつもの場所から朝イチで入ってみますが、予想に反して水量が少ない・・・そして朝イチなのに水温が12度もある・・・
1週間遅かったかなぁ・・・雪が多かったっぽいので例年より1週遅らせたのですが。
不安は的中!数は出てくれるのですが、良いポイントからの反応が無く、小さい場所から出てくれる状況で、明らかに最近釣られたカンジっす・・・
やっぱり1週間遅かったのですかねぇ~このポイントでは9寸どまりで終了。

ちょっと場所移動し、次のポイントへ。
c0214764_21294755.jpg

ラッキーにも渓へ降りて早々に良型のイワナを発見です!
雰囲気的に何でも食べちゃいそうなので、#12のカディスを投げてみると、予想どおりすぐに食べてくれました!
c0214764_21301552.jpg

ようやく1匹目・・・とりあえず一安心っす!

次の良いポイントでも2匹目が出てくれたのですが、その後は反応がなくなっちゃったので、またまた移動し、ちょっと大場所のあるポイントへ。

こちらでは、何匹かライズしているイワナが泳いでます。
その中で1匹、尺くらいのイワナさんがいたので狙ってみますが、ウロウロ移動してて難しい・・・
他の魚もいるから一発で決めないとダメだと思うので、#16のぱらっとCDCにフライを変えキャストしつづけることしばし・・・ようやくヒットしてくれました!
c0214764_21352791.jpg

32cm。本日3匹目!ホントうれしいんす。。。

その後は大きい魚は出なかったのですが、今年初釣りのメアリーさんにもイワナさんがヒットしてくれて満足して終了です!
c0214764_21364564.jpg

一応の目標まであと7匹。

2日目は初めての渓です。。。
[PR]
いよいよ栃木最後の週末・・・
ということで、岩手へ現実逃避遠征してきました。。。だって、栃木は厳しそうですから。

まずは土曜日。
あまり渓を知らないので、今年も6月にお世話になったOです。
c0214764_2114290.jpg

6月も良い釣りができたのですが、場所によっては厳しいところもあり釣れるか疑問でしたが・・・
なんか6月より良い反応!

あまり大きな魚ではありませんが、ライズも見られ、たくさんのヤマメやイワナさんと遊んでもらうことができました!
朝から釣っていたので、お昼ごろにはお腹いっぱいです。。。

ようやくお昼くらいに尺イワナさんも出てくれて満足してこの日は終了!
c0214764_21351873.jpg


日曜日。
雨です。台風も近づいてきているので、月曜日の釣りは無理っぽいため、この日が最終日。
宿泊したクボタロッジさんに教えていただいた渓へ行ったのですが、何故か水が少なめ・・・
まだ、あまり雨が降っていないためでしょうか?

でも、がんばってようやく27cmのヤマメさんを釣ることができ、現実逃避の岩手遠征は終了!
c0214764_2141737.jpg

あ~ぁ。今年も終了かぁ~

もう5~6回くらい行きたい気分だなぁ
[PR]
なんか大増水みたい・・・事前情報ではどこも増水で釣りをする場所が無いと。
でも、次にいつ行けるかわからないので、とりあえず東北道を北上してみました。

聞いてるとおり、釣り不可能なほどの濁流・・・
北へ上がれば水量が減ることを期待して、2河川、3河川と見ていきますが、すべて無理!
前日の夜出発し、途中3時間ほどの仮眠をとった15時間ドライブ後の午後2時。
ついに青森県まで突入しておりました・・・
c0214764_20413273.jpg

こちらは水量も良いカンジで、とりあえずお魚さんにお会いできたので一安心です。。。
c0214764_20425366.jpg


2日目は岩手県です。
前日よりは水量がマシになっておりますが、かなり上流のボサでかろうじて・・・という状況。
c0214764_20431818.jpg

増水なんて嫌いだ!

3日目は秋田県。
こちらはもっと水が多い・・・流されそうなので、あきらめました。。。
c0214764_20454556.jpg

いよいよ渓流も厳しい季節になってきましたが、再来週は待望の海!
今年はもう20kgオーバーのマグロさんが上がってるみたいだし、楽しみだなぁ
[PR]
この週末は岩手遠征へ!
まずは金曜日・・・毎年恒例のO川です。
c0214764_21333019.jpg

いつも楽しい釣りをさせていただいておりますです。。。
c0214764_21334760.jpg

午前中に尺イワナさんが2匹も釣れちゃったので、今日はすごいことになっちゃうカモ・・・と思っていたら、あたり前ながらすごいことにはならずに終了・・・
c0214764_21413340.jpg

土曜日は観光です。
ちょっと場所を移動して、朝ドラのロケ地へ。
c0214764_21342119.jpg

c0214764_21344123.jpg

まめぶ汁飲んだり、ウニ弁当食べたりで、なかなか楽しかったっす!

日曜日は半日だけの釣り。
またもや恒例となっているO川へ。
c0214764_21371542.jpg

こちらでも尺イワナさんが2匹も釣れちゃって、もうちょっと釣りたかったのですが、あっさりと時間切れ・・・
c0214764_21375337.jpg

でも、楽しい3日間でした!
あ~ぁ・・・また行きたいなぁ~
[PR]
夏なのに最近の渇水はホントにヒドイっす・・・
栃木の渓流は厳しいカンジなので、この週末はちょい遠征で県外へ出てみました。

まずは、土曜日。
ずっと以前、釣り番組でダムに沈む渓ということで紹介されていたN川へ久々に行ってきました。
c0214764_2235169.jpg

開けた渓でのびのび釣りたい気分だったので、以前釣れない経験をしたにもかかわらず、また行ってみましたが、予想どおり厳しかったっす。

良いポイントでの反応はなし!
普段なら狙わないような場所しか反応がなく、サイズもビミョーでしたが、ティペットを少し伸ばして釣るのは、こんな場所から出したぜ!的な満足感があってちょっとダケ楽しかったです(上手い人なら当たり前のポイントなのですが・・・)
c0214764_2212348.jpg

次はO川。
ここは10年以上ぶりくらい?以前ボをくらったため、足が遠のいていた場所です。
ホントは別の渓へ行きたかったのですが、帰りの時間の都合上、ココしか釣りができる場所がなかったので、仕方なく釣ってみますが、以前と違い好反応!
でも、ほんのわずかですが胸ビレが小さいカンジで、放流魚のにおいがする?イワナさんでしたので、写真を撮ることなく終了。。。
9寸まででしたが、たくさんのイワナさんに遊んでいただきました!

日曜日。
この日はお昼に会津若松で用事があるため、それまでの実質2時間勝負です!
目的のS川へ到着すると、かなり渇水で、厳しいカンジ・・・
でも、他へ移動する時間も無いため、そのまま釣ってみることに。

この川はヤマメさん中心なので、普段より2mくらい後ろから釣っていくカンジで狙ってみますが、なかなか良いサイズの反応がありません。
良いポイントからも反応が無く、ココで出なかったら上流へ移動しよかと思った場所でついに出てくれました!
c0214764_22261336.jpg

残念ながら尺には足らない、泣き尺ヤマメさん。
でも、渇水の状況でこのサイズが出てくれたのはとっても嬉しいっす!

次にメアリーさんが狙ってみます。
状況的に流れの中央しか出そうにないので、良いポイントを慎重に狙っていくと・・・でかい魚が出た!
が、すっぽ抜け・・・あ~ぁ残念!尺くらいあったでしょうか!?

その後は普通サイズのヤマメさんが数匹釣れてくれましたが、良型は出ずにAM10:30で終了。。。
時間があればもっと釣ってみたかったのですが、仕方ない・・・
ちょっと心残りなので、なんとか今年中にもう一度リベンジしたいなぁ。
[PR]
火曜日はお休みをいただくことができたので、久々にTakkarくんと近県の渓へ行ってきました。
今回は最近状況が良いという話のTakkarくんのホームリバーでの釣りです。

ほぼ10年ぶり位であるこの水系での釣りも目的の一つですが、メインの目的はコレ
c0214764_22112483.jpg

今、ウワサとなっている?バブルウィングの実力をこの目で見てみること!

で、渓へ到着し、仕度も早々に釣り上がっていきます。
c0214764_22134763.jpg

まずはあっし作成の普通のフライで釣り上がっていきます。

で、いきなり出ちゃいました・・・
c0214764_2214526.jpg

尺イワナさん・・・
1匹目からなんてホントにラッキーす。

これじゃ、バブルウィングの実力がわからないカモ・・・なんて思っていたら、早速効果を実感できました。。。

定位している尺くらいのイワナさんが見えます。
で、#16のパラシュートをすっぽ抜け・・・最近のあっしの必殺フライ?である、ブレンドウィングカディスでもUターン。
Takkarくんからフライをいただき、バブルウィングのスパイダー#15を投げてみると・・・あっさり食べに来ちゃいました!
でも、びっくりしてすっぽ抜け。
どうやら、高いウィングが風などの抵抗でゆらゆらすることにより、極細ラバーが微妙に動くのがかなり効果的みたいで、フラットな水面ほど良い反応がありました!!!

で、渇水の渓なのに、尺上含め30匹以上の釣果に恵まれ、ホクホク状態で終了です。
スゲーっす、このフライ。
これは、マテリアルを買ってあっしも巻かないと!!!
[PR]
岩手遠征続きです。
翌日は朝から小雨。車もチェックエンジンランプが点灯しっぱなしです。
ということで、観光を・・・

で、午後から2時間ほど釣りができました。

某DVDでイワナをたくさん釣っていたと思われる渓へ行ってみると、ゆらゆらしているイワナを発見!
メアリーさんが#12のカディスで狙ってみると。
c0214764_20462621.jpg

20台後半と思っていたら、32cmもあるイワナさんでした!
c0214764_2047740.jpg

今日こそスゴいことになっちゃうカモ・・・
と思っていましたが、やっぱりスゴいことにはならず。
前日よりさらにキビシイ状況だったのです・・・ホントかなりがんばって釣ったのに。

で、あっという間に終了です。

こういうのが魔の1匹なのでしょうか・・・
[PR]
この週末は楽しみにしていた岩手遠征でした。
初日は1日たっぷり釣りができることが嬉しいんす!
前日の夜、栃木を出発し、岩手へ到着する頃には明るくなっていました。

なので、寝ずにそのまま釣りへ・・・
c0214764_21381552.jpg

お馴染みのS。
昨年、一昨年と時期をハズしてしまい大増水&低水温の状況でしたが、今年は確実な辺りとしたんです。

川へ下りると水量はちょっと少なめです。
で、早速逃げる魚が見られたため期待して釣り上がっていきます。
すると、すぐに良いサイズがヒット!
c0214764_21412286.jpg

33cm!
これは今日はスゴイことになっちゃうカモ・・・
c0214764_21543681.jpg

と、思っていたら、ある意味スゴかったです。
東北とは思えないような反応のシブさが・・・

この水系で実績のある主なポイントは釣ってみたのですが、何処もキビしい!
最初の大きいのは何だったのだろう・・・と思うくらいの悲しい状況で1日目は終了でした。
やっぱりちょっと遅かったか・・・
渓のカンジだと先週かもうちょっと前でも良かったのでは?

夜は温泉&ヤケ酒。
でも、やっぱり温泉はいいですねぇ~癒されたなぁ
[PR]